イラストレーター本多志帆のホームページ


etc… / 制作エピソード

制作過程や制作でのやり取りの一部

 


◆オーダー作品◆-お店(カフェ)に飾る絵-
 
「The Tree」
作品サイズ:タテ250mm×ヨコ250mm
木製パネル/使用画材:油彩、オイルパステル、色鉛筆、シャープペンシル

 

オーダー:「カラフルな木の絵」

=ご希望のテイスト=

うれしい等のほんわかした空間ではなくて、

ちょっぴり怖いような何があるのかワクワクするような感覚のテイスト。

 

 

=今回の場合= お店のコンセプトやご希望のテイスト、お伝えいただいた人生の思い出のエピソード等から、 色々な事を感じとり作品制作開始。

~ご希望を取り入れ、活かす~

=今回の場合= ご希望のモチーフをいくつかお入れし、 要素をあからさまではなく密かに入れ、見て発見して解釈し感じれる余地がある作品にする。

=今回の場合= 木、本、音楽、コーヒー、 ご依頼主の大切な物、好きな言葉、思い出の数字、etc…

■ラフ画

←画像クリックで拡大表示

=今回の場合=

今回、多くの要素を色塗りで表現しますので、あくまでもラフ画としてご覧ください。

このラフ画の線画は本番の線画ではありません。このラフ画を参考にして、本番の線は本番の別の紙に描いていきます。

木の葉などは本番の色塗りで表現しますので、 ラフ画では全体の雰囲気をおおまかに描いているだけですので、仕上がりはカラフルに仕上がりますのでご安心ください。

 =今回の場合=

積み重ねる「本の背表紙のタイトル」に入れたい文字や言葉がありましたらお知らせください。 そんなに長くない文字や言葉なら入れることができます。

何かご希望ありましたら、10個くらいまでOKですのでお伝えください。 (本を積み重ねる。好きな言葉を積み重ねる。想いを積み重ねる。そんな表現です)

=今回の場合=

(※一部文字を○○と伏せています)

○○の模様という案を出していましたが、 お聞きしたエピソードから○○の模様を描くことにしました。

木の葉に紛れているモチーフですが、 本描きでは木の葉の色と同じくしたりなどして密かに表現していきます。

=今回の場合=

「ご依頼主が4人家族なので、木の枝を4本にわかれてスタートさせました」

4本の枝のその先は、いくつもの枝に続いていますので、どれでも好きな枝を、大切な人や大切な経験として見ていただければと思います☆

そうやって想いを重ねて当てはめて見ていただけることで、 絵も見る人に深く寄り添うことができます☆

■本描き&色塗り/使用画材 油彩、オイルパステル、色鉛筆、シャープペンシル


下絵

←画像クリックで拡大表示

 

色塗り =今回の場合=

「カラフルな木」 「うれしい等のほんわかした空間ではなくて ちょっぴり怖いような何があるのかワクワクするような感覚のテイスト」お伝えいただいたこれらを色で表現していきます。

完成 「The Tree」

←画像クリックで拡大表示

=今回の場合=

今回の絵はほんの少しのダークさを取り入れるため 全体を深みある油彩で仕上げました。

ご希望のモチーフや文字を散りばめ、ほんわかしたテイストではなく、暗くならない程度のほんのりダークな雰囲気。

油を多く溶いて塗っているので水彩よりも深みがある色味。

=今回の場合=

森、図書館、本、ドキドキワクワク、、、 それらのイメージから、少し古びたアンティークさも出したいと思い、 古紙を手でちぎって絵具で汚し貼り付けました。

綺麗な絵ではなく、 少し汚れもあるけど味のあるテイスト風に仕上げました。

大切で好きな本は汚したくないけど、何度でも手に取ってしまうと思います。 大切なのにボロボロになってしまった。 いや、大切だからこそのボロボロ。

何度もページをめくり触ったからできたシミや折れ。 キレイだけじゃ作れない魅力。

 ~オリジナルの一枚~

=今回の場合= 紙の上で描いて色を付け制作。プリントアウトではない、このためだけに描いたオリジナルの原画は宇宙で一枚だけ。

ここではご紹介していないお伝えいただいた様々なエピソードを感じとり、 モチーフを作品に散りばめ、制作しました。

★(実際にカフェで飾られている画像などはコチラ)★

↓画像クリックで拡大表示

 ~The Tree~

Shiho Honda

 


作品は著作権法により保護されています。

ホームページで使われている画像・文章の無断使用、複製、流用、改変を禁止します。

Shiho Honda Gallery / Copyright(C) 2015 Shiho Honda. All Rights Reserved.